面白き世をよりおもしろく

タイトルのとおりこの世はおもしろいことであふれていると思います。そのおもしろさに気づくことなく悲観的に物事を見てしまう人。そんな方たちにはおもしろくなき世をおもしろく。いや面白いよねと気づいている人にはより面白く生きるために記事を書いていこうと思います!!そしてたくさんの人たちがおもしろい世をよりおもしろくしてくれたら一番うれしいです!!

一期一会 2つの捉え方

こんばんは!

水曜日もお疲れさまでした!

 

今日は人との出会いについて書いていきたいと思います!

 

では本題に移っていきましょう!

 

一期一会とは

一生に一度しかない機会。

その機会は一度しかないことを心得て、誠意を尽くすこと。

茶道の茶会に客を招いた客を精神誠意をもってもてなすことが由来だそうです。

 

1つ目の捉え方 その場限りの出会い

例えば旅の途中、たまたま同じ電車に乗って二人きり。

何気なく話したら意気投合。

連絡先も交換することはなく、先に電車から降りる。まさにその場限りの出会いですね。

 

あとは好きな歌手のライブイベントのときに横に座った人とか。

大きく捉えればその会場にいるみんなということになりますが。

 

ここで重要なのは

 

もう二度と会うことがないことを意識する

 

人生でこの人と出会うことはこの場限りの出会いなんです。だからこそその人からなにかを学ぶ。その人になにかできないか考える。

その一瞬その一瞬に全力を尽くす

 

あわよくば一回限りではなく、出会いを繋げていけるのがいいですね!

 

2つ目の捉え方 今繋がりがある人を大事にする

一期一会というとその場限り出会いだけに着目しがちですが、大きく見れば中学校や高校のクラスメイト、職場の同僚などその期間でしか出会えなかった人も一期一会だなと思います!

家族や恋人、幼なじみも人生という期間で見るとその出会いも一期一会なのかもしれませんね?

 

ただ、そういう人たちはいて当たり前と思ってしまいますが、必ず別れが来ます。

だからこそ

感謝の気持ちを大事に持つ!

ありがとうの記事でいったことになりますので、見ていただければと思います。

https://cross-of-clock.hatenablog.com/entry/2018/09/04/154943

 

近くにいる人にも感謝の気持ちをもって誠心誠意尽くしていきたいと思います!

 

では今日はこの辺で

面白き世をよりおもしろく!